山田和也 プロフィール
1960 年、埼玉県生まれ
婦人服販売、内装業を経て家業の町工場の2代目に就く。業績好調なるもリーマンショック、3.11 の影響を受け業績も悪化。製造業の海外流出の中、54 歳の時に一大決心をして町工場を閉める。
過去にうつ病も経験し、その時に運動で回復ができた事と、町工場の経営の傍ら、キッズレスリングの指導に携わりながら肉体改造して15キロの減量に成功した2つの経験から、運動が身体と心に与える影響の大きさを痛感しパーソナルトレーナーに転身。
パーソナルトレーナーに転身後、タイ古式マッサージのセラピスト資格を取得。さらにファスティングのアドバイザーの資格も取得。身体のコンディショニングは、運動・栄養・休養が必要不可欠であり、その3つの面から身体のサポートを行い、真に身体を変えていくコンディショニングアドバイザーとして活動している。
転身後はお客様と一緒にトレーニングしながら、現在は以前より体力もアップし疲れにくいカラダになっているのを実感。そのこと、を伝えていくことに情熱を注ぐ日々。

個人の心身の状態が会社の業績に関わる高ストレス社会

様々なビジネスツールやネット環境の発達の中、ひと昔前よりも高ストレス社会となり、個人の心身の状態が会社の業績に大きく関わりを持つ時代になってきています。

町工場に生まれた私は家業を継ぎたくない一心で、家を飛び出し内装業に従事し、バブル景気に後押しされ独立するも、直後にバブルが崩壊し、一気にどん底になりました。
どうにもいかない中、親の説得を受け家業を継ぐこととなり好景気に押され好調でしたが、リーマンショック、3.11 の波を受け業績、資金繰りが悪化。
綱渡りの日々の中 54 歳の時に家業を閉め、以前から興味のあった今の仕事に 180 度転身する決心をしました。

私自身が経験した、体重の増加と健康への不安…

家を飛び出した頃 60kg だった身体も徐々に増え、さらにバブル崩壊時にはうつ病も経験、リーマンショックの頃には 80kg を超えており、重くなり動きも軽やかではなく、何かと健康不安も抱えておりました。
景気不安からのストレスも過多だったこともあり、発散の意味も含め格闘技ジムにて少しずつ身体を改造して、結果として 15kg 減量することに成功しました。

運動して身体と心の変化を実感!

そのことにより以前だと業績不振の中、マイナスなことばかりを考えて自ら泥沼にはまり込む思考で、再びうつ病になってもおかしくない自分が、他の道もあると大きく決断できたのは、まさに運動して身体が変わり、心も変化したのだと実感しています。
身体が変わるこで心が変わり、思考がプラス思考になり、行動が身軽に活動的に変わり個人の力を上げることになるということ、さらにはビジネスを上げることに繋がると確信しています。
個人のコンディショニングは、どちらかというと個人任せなところもありますが、スポーツ選手と同様にコンディショニングが仕事力を左右することは否めません。

個人の身体のコンディショニングで、思考力、活動力があがる!

本講座では、そんな個人の身体のコンディショニング変化を促進する、社内で実践できる意外な運動法をお伝えいたします。
先ず食についての再認識をしていただき、隠れ疾病が意外に多い事実、そしてそれを改善させる僅かな時間でできる運動法を2つご紹介させていただきます。
そしててその効果により各個人の思考力、活動力が必ず上がることができ、その結果として業績アップに貢献できると確信しております。

今すぐできる運動法ですから、ぜひお持ち帰りいただき実践していただきたく思います。

運営者・プライバシーポリシー